FXの税金に関して

FXの税金の仕組みに関しては、くりっく365や、非くりっく365、
短期投資などで支払う税金や税率がそれぞれ異なります。


FX取引で生まれた利益に関してはそれは雑所得となります。

サラリーマンの場合は、1年間において20万円以下の利益でしたら
当然確定申告の必要はありません。


専業主婦の場合には、基礎控除の38万円までとなっています。


学生や主婦などのアルバイト等でもし仮に所得がある場合には?


くりっく365では利益に対して20%の税金になります。

また非くりっく365でしたら、年収200万円までは
15%の税率で済むわけです。


もしあなたが夫婦でFXで資産運用を行っている場合、
どちらの運用資金なのかで税金は当然変わってきます。


例えば、夫が会社員で妻が専業主婦の場合はどうでしょうか?


この場合、妻の運用資金でFX取引をして利益が38万円を超えたら、
もちろん扶養者控除から外されてしまいます。


また、利益が130万円を超えた時点で健康保険と厚生年金の
扶養者からも外されてしまいます。


なので、国民健康保険料と国民年金保険料、
地方税の支払い義務が発生します。


この事から、運用資金は夫とし、夫はくりっく365等で運用し、
妻は短期投資で38万円の枠を超えないように運用したほうが良いです。


そのほうが税金面では良いと考えられます。


それぞれの立場や夫婦の形態で、FXの運用は違ってきます。


せっかく生まれた利益が税金を支払って
無くならないようにしたいものですよね?


どの様にすれば良いのか?


それをFXの情報と同時に収集しておくと
税金対策に悩まなくて済みます。


〜初心者がFXで稼ぐため秘密のの極意がここにあります!〜






FXの確定申告について

FXをして、利益を得た場合は必ず確定申告を行うようにします。


つまり利益が出たら税金を納めねければならないのです。


但し、年間で20万円以下の利益の場合は非課税になります。


でも、その場合も申告を行なっておくとよりベターです。


申告をする際には、FXに関連するもの全部を含めなければなりません。


税務署は、全てのFX取引業者を把握していますので、
全ての利用者の明細を調べる事がちゃんと出来るのです。


税務署を甘く見てはいけません。


相対取引の場合でしたら、

「申告書A(第1表、第2表)」

の用紙に、所得、給与、控除額等を書いて税務署に提出。



くりっく365の場合は、

「申告書B(第1表、第2表)」「第3表(分離課税用)」

「先物取引に係る計算明細書」

に所得、給与、控除額等を書いて提出。



FX取引で損失が出た場合は

「確定申告書第4表(損失申告用)」

に記入して提出します。



あなたが実際にどの様な取引をしたのか?


また、損失が出たのか?


これらで実際の申告用紙の種類は変わります。


あなたがFXでもし仮に利益が沢山出ているのに
仮に申告をしなかった場合は脱税となります。


場合によっては刑事責任が掛かってきます。


また意図的ではなく、申告ミスとみなされた場合は、
当然ですがペナルティーも課せられます。


この場合、本来納めなければならなかった税金額に
プラス10%多く余分に支払う事になります。


また、申告をしなかった場合には、納めなければならない
税金額プラス15%の無申告加算税が課せられます。


さらに無申告加算税も支払う事をしないと
35%〜40%の重加算税を課せられます。


とにかく税金を甘く見ないで下さい。


税務署はどこかであなたのことを調べてますから。


〜プロのファンドマネージャーのトレーディングの極意〜 GrowingFX




FXの手数料が無料とは?

FXの手数料が無料というのは、知ってますか?


手数料が無料と言うのはとても素晴らしい特典です。


なぜなら、長期にわたり少額でも手数料を支払っていると?!


その額だけでも馬鹿にならなく、積もり積もって
かなり結構な額になってしまいます。


しかし、手数料が無料と書いてあるFX会社なら
何処でも良いと言う訳ではありません。


FXには、スプレッドと言うものがあり、
これもコストとして掛かってくるのです。


なので、取引手数料が無料のFX会社を選ぶだけでなく、
スプレッドの値も参考にしてFX業者を選ぶ事が重要です。


FXプライムは、伊藤忠グループの外国為替取引を専門とした
会社ですので、大手であるので安心感があります。


選べる外貨という商品があり、ネット取引手数料は0円です。


また同時にセキュリティ対策も充実していて、
顧客満足度の高いサービスがあると人気があります。


サイバーエージェントFXの外貨exはどうでしょうか?


これの場合、セミナーやキャンペーンが沢山用意されているので、
FX初心者から上級者までもがFXを楽しむ事が出来ると人気です。


INV@ST(インヴァスト証券)は、FX24ですと
5つのタイプの取引コースが用意されています。


売買手数料が無料というだけでなく、米/ドルのスプレッドが
3銭だったのを2銭に引き下げ人気が出ました。


低コストを目的としている方には魅力のある会社で、
取引の際に掛かるコストが全体で抑えられると注目されています。

〜プロのファンドマネージャーのトレーディングの極意〜 GrowingFX



【FX初心者必勝法】FX取引にかかるコストと税金について

【FX初心者必勝法】FX取引にかかるコストと税金について

FX取引で利益が出たとしても、その利益が全部自分のものになるわけではありません。

FX取引会社に支払う手数料やスプレッド、そして税金があります。

まず手数料についてですが、会社によって違いますが、たとえば1ドルの片道(売りまたは買いのどちらか)で0.02円?0.4円といったところです。

1万ドルを売ったら、おおむね200円から2000円程度ということになります。

同じ外貨取引でも外貨預金の場合には、1ドルにつき片道1円くらいになりますので、1万ドル売ったら1万円ということになりますから、それに比べたらFXは非常に安いということです。

これはFXが短期売買を繰り返すことが多いため、低く抑えられているわけですが、安いからといって、あまりに細かい短期売買を繰り返すと、差益がそれほどでもないのに、コストばかりが積み重なって、長期的にはそれほど儲かっていないという結果にもなります。

続いて、スプレッドというものがあります。これは為替相場と実際に取引をする際の価格との差です。

例えば、ドル円(USD/JPY)で売値115.05ー買値115.08と表示されていれば、売る場合に0.5円、買う場合に0.8円のスプレッドがかかっていると考えてよいでしょう。

このスプレッドも業者によって差があり、手数料とスプレッドの合計額が取引の際のコストとなります。

手数料が安くてもスプレッドが高い(あるいはその逆)という場合も考えられますので、この辺は業者を選ぶときにFX初心者は必ずチェックしたほうがいいようです。

最後に税金です。

日本の預金でも利子に税金がかかることからもわかるとおり、FXによって得たキャピタルゲインやインカムゲインは課税の対象です。

雑所得という扱いになっているので、総計が20万円を超えた場合には確定申告の必要が生じます。

さらに、被扶養者扱いになっている主婦がFXで50万円以上の利益を出すと、扶養からはずれるようになります。

ですから、FX初心者も、できるだけ必要経費項目を増やして、無駄な税金を払わないようにしなければなりません。

FXに関連する控除項目は、パソコン購入費、インターネット接続料、FX関連書籍購入費などがありますが、手っ取り早く必要経費を捻出するにはパソコンを買うのがよいでしょう。

もちろん、買ったら即時転売して経費回収するわけですが(笑)

以上、FX初心者が知っておくべきコストについてまとめてみました。


最新ビックバンFX-6★リアル・トレード・バージョン2◆自動切換式トリプルPT+ISL搭載◆最も権威のある学術評価書・E-BOOK白書2006〜2007歴代ベストセラー投資商材★最高評価★『A』獲得!




IPAM select for FXCM 【Fat for FX】【FXの完全自動運用システム販売:FAT for FX】


続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。