FXとは?

FXとは、つまりForeign Exchangeの略です。

日本語に訳すと、外国為替証拠金取引の事です。


為替とは、何かを交換するという意味です。


ですので、いわゆる外国為替とは

「外国のお金と日本のお金(円)を交換する」

という意味になります。


証拠金取引とは、つまり証拠金を元手にして取引をする事です。


自分専用の口座に証拠金を預ける事で、
誰でもFX取引が出来るようになります。


FX取引は、まず為替相場を見ながら新規注文をします。

それから取引成立の後に決済注文をし、
損益が確定するという流れになります。



またレバレッジを高く設定する事で、
証拠金の数倍から数百倍もの金額の取引が簡単に出来ます。


ですので、1万円の証拠金が100万円分の取引に事もあります。


ここでいうレバレッジとは、小さな為替変動でも大きな利益を出す事や、
少額の証拠金でも多額の取引が出来る仕組みのことです。


しかし気をつけないといけないのは!?


もし仮に損失が出た場合には、あっという間に証拠金を
上回る金額が無くなってしまう恐れがあります。


それがFXの怖さでもあります。


なのでFXの場合、知らない人には
手を出す事が出来ないと言われています。


基礎知識をしっかりと理解していなければ、
FX取引は危険ですからね。


最近は、口座開設と共にFXについても
詳しく教えてくれるFX会社もあります。


なので、まずは手始めに勉強しながら
少額から始める事が出来るので、その辺から
はじめてみてはいかがでしょうか?


〜初心者がFXで稼ぐため秘密のの極意がここにあります!〜







FXの初心者の方へ

FXの初心者の方は、最初から大きな儲けを期待するより、
大きな損失を出さない事に重点を置いた方が良いです。


仮に初心者が大きなレバレッジを掛けると!?


確かに大きな儲けは期待できま。


ですが、もし損失が出た時には大損害を受けます。

その辺は注意してください。



どちらかといえばFXの初心者の場合には、
レバレッジを2倍から3倍にしておく方が良いです。


ここでFX業者を選ぶ際に、基準となることに
ついてお話をしてみたいと思います。


自分が取引したい通貨ペアを取扱っているか?

あるいは手数料、取引ツールの内容、相場情報の充実
などで選んでいる方が実際には多いのではないでしょうか。


通貨ペアは、FX初心者の場合は円とドルや、円とユーロなど
自国の通貨などと組み合わせるのがよりお勧めです。


ただ、これだと円安や円高の煽りをまともに受けてしまいます。


なので、もし慣れてきたら海外の通貨ペア(ドルとユーロ)なども
扱うケースが多いです。


その時に何種類の通貨ペアを扱っている業者なのかという事が大事です。


なので、なるべく多くの通貨ペアを扱っている業者を
選んでおくと取引では安心なのではないでしょうか。


手数料もそれぞれの業者によって差があります。


手数料には、何処まで含まれているのかなども
事前によく調べておくと良いでしょう。


取引ツールの内容は、業者によって様々です。


なので、分かりやすく、使いやすい所を選ぶと楽です。


相場情報が充実している業者を選ぶのは
当然の事ではないでしょうかね?


まずは、業者選びからFX取引が始まると言っても
過言ではありません。


なので、本当に色々なツールで調べて
是非ともご自身が納得出来る業者を選びましょう。

〜初心者がFXで稼ぐため秘密のの極意がここにあります!〜




FXの予想について

FXに関しての予想は、正直簡単ではありません。


FXの取引をしている方は、予想にいつも頭を悩ませてます。


新聞や雑誌で為替相場の動向を銀行ディーラが語っていますが、
そのディーラーの思考が自分の予想に合うとは限りません。


しかし、初心者の方や経験が浅い方の場合では、
自身の考えがはっきりしていない場合があります。


そこで、各証券会社に所属している為替のストラテジストに
目を付けてみてはいかがでしょうか?


そのストラテジストによっても思考もそれぞれです。


ですが、あなたの予想より優れているはずです。


どのストラテジストの考えにあなたは賛同できるか?

自分の考えに近いかで、まず決めましょう。


そのストラテジストの予想に継続的にのる事をお勧めします。


ストラテジストは沢山いますから、その人の全ての予想に
のる事は当然出来ませんが。。。


それでもしばらく自身が決めたストラテジストの予想に
のっていると、その人の思考が段々と分かってきます。


自分だったらこう予想するのに・・・

それは違うのでは・・・


このような思考の違いが出て来たら、
その後は自分で予想を立ててもOKです。


やはり、他人の立てた予想よりも自分が考え抜いた
予想で取引をする方がFXの醍醐味があります。


財産が増えるか減るかの勝負となりますので、
自身で安易な予想は立ててはいけません。


自分自身の考えがある程度まとまるまでは、
プロの思考を借りてはいかがでしょうか?

〜プロのファンドマネージャーのトレーディングの極意〜 GrowingFX



FXの始め方について

FXを始めるには、まずはどこかのFX会社に口座開設をします。


FXに不安があるという方にお勧めなのが?!

マネーパートナーズで扱っているパートナーズFX nanoです。



ここでまずは口座開設をします。


そうしますと、3000円のキャッシュバックがあります。


また、2009年9月1日から2010年3月1日までの期間限定ですが、
初回に口座へ10万円入れるだけで?!


なんと、プラス2000円のキャシュバックがあります。


これらを合わせて5000円になりますから、
これを資金にして取引を開始する事が出来ます。


パートナーズFX nanoは、他店にはない100通貨単位から
取引する事が出来るので、こちらを利用すると良いでしょう。


まずは100通貨単位で実際にお金を使ってFX取引を体験するというのは、
バーチャルな世界よりも実際にFXを学ぶ事が出来るのではないでしょうか。


最初は100通貨単位で取引を行ってみて、慣れてきたら1000通貨単位(1000円)、
10000通貨単位(10000円)という具合に取引の幅を広げていきましょう。


まずは、手軽に始められて、自分のお金を使わずに取引できる方法で
実際に試してみて、慣れてきたら色々な所に目を向けてみてはどうですかね?


実際に取引をしてみるとですね?


こんなサービスがあれば良いのになぁ、なんて
段々と分かってくる事も多いでしょうからね。


〜プロのファンドマネージャーのトレーディングの極意〜 GrowingFX



初心者がFXを始める場合の注意点とは?

FXは外貨預金と違ってレバレッジを効かせて取引するものです。


なので、少しの値動きでも大きな利益を得る事が出来る半面、
逆に損失も大きくなるリスクがある事を確認してから取引を
始めましょう。


FXのメリットの1つに、レバレッジを効かせられる点があります。


レバレッジが高ければ高い程、少額の資金で大きな取引ができる為、
多額の利益を望む事が出来ますが、思った様に変動しないと損失が
多額になるという事も実際にはあります。


安心出来る証券会社などを利用してFXの取引を行うと!?


逆指値やロスカットなど色々な注文方法を選ぶ事が出来ます。


まずは、レバレッチを10倍位から効かせる事が可能な
証券会社を選ぶ事をお勧めします。


そこで、預けた資金を全部使って取引するのではなく、
残して取引するという方法が良いかと思います。


預け入れる保証金額を10倍位のレバレッジで取引する時、
さらに保証金の額を増やすと、額によってレバレッジを
もっと低い倍率にする事が可能なFX会社もあります。


その場合には、資金に余力があればある程、
レバレッジを低く出来るので、より安心です。


口座を開設したからといって、すぐにFX取引を開始するのではなく、
まずはオンラインゲームの様に架空のお金を使ってバーチャルに
FXの取引を体験すると良いでしょう。


それと平行して本物の為替を見て、為替ウォッチングをするのです。


自分だったらどうするか等、考えながら為替ウォッチングする事で、
実際の取引の時に判断を間違えない様に力を付けるのです。

〜プロのファンドマネージャーのトレーディングの極意〜 GrowingFX


FXの資料請求について

各証券会社やFX会社共に今では簡単に資料請求が出来ます。


各会社のホームページを見ているだけでは、比べにくいもですが、
資料が手元にあれば、簡単に比較をする事が出来ます。


実際の資料請求の方法は簡単です。



資料請求をしたい会社のサイトにある

「資料請求をする」



「資料請求に申し込む」

をクリックするだけです。



あとは、案内に沿ってフォームに住所などの
個人情報を記入すれば良いのです。


最低でも3社からは資料を取り寄せるべきです。

資料が届いたら、色々な事を比較して見ましょう。


取引に関する手数料、レバレッチ、スプレッド、スワット、
通貨ペア等、比べる事は沢山あります。


自分が納得できる条件の会社で取引をするのですから、
本当に真剣に比較してみてください。


それからキャンペーンがあるのか、ないのかも
チェックすると良いかと思います。


キャンペーンがあれば、内容を比較して、
より魅力的なキャンペーンをしている所に決めるのです。


なぜ最後にキャンペーンを確認するのかと言うと?!


キャンペーンの特典に惑わされてFX会社を決め手
失敗する事があるからなのです。


魅力的なキャンペーンをしていたから口座開設したけれど、
手数料にコストが掛かり過ぎて儲けが半減してしまう・・・


こういう事にもなり兼ねないのです。


まずは、ネットでFX会社や証券会社のサイトを閲覧し、
良いかなと思う会社の資料を請求してみましょう。


そして、じっくりと比較し検討してからキャンペーンを確認しましょう。


〜プロのファンドマネージャーのトレーディングの極意〜 GrowingFX



あなたは、投資でこんな間違いをしていませんか?









あなたは、投資でこんな間違いをしていませんか?


From:松下誠


1998年の法改正により、外国為替取引(FX)が個人にも開かれた。そして多くの個人投資家がこのFX取引を開始している。書店では、「FXで3000万」などというような本がたくさん出版された。


しかし、ほとんどの個人投資家は利益を上げることができていない。本やブームにまどわされて、FX投資を始めるて大怪我した人はたくさんいる。2005年の12月はFXをやっていた人はほとんどが大変な目にあった。


やはり、投資は特にFXなどというレバレッジの強い投資は危険だから止めておいた方がいいのか?


必ずしもそうとは言えない。


何故なら、2005年12月に大損したたくさんの人たちに代表されるような、多くの個人投資家は、ほとんどの場合、投資に対する準備が全く出来ていない。つまり、ほとんど知識がないまま、儲かりそうだという理由でFX投資をしているのだ。


結論から言うと、FXで楽に儲けることはできる。
しかし、それは投資における正しい知識を持った上での話だ。何故、正しい知識をもたなければダメかというと、次のような理由が挙げられる。



  • 損失を受け入れることができない。
    投資をしていれば、FXだろうが株だろうが、必ず“損失”が発生する。私 たちは元来、損失を受け入れるという習慣がない。

  • 感情に流される
    投資を始める人のほどんどは、お金を損したりするという事に慣れていない 。そして、お金を損するというのは極めて感情的なことなのだ。お金に対す る感情を安定させない限り、正しい判断などできっこない。


ほどんどのケースで投資とは、自分の感情との戦いである。そこで、感情を少しでも安定させる方法をお伝えしよう。それは、


「目的を持つ」
ということだ。


なーんだ、と馬鹿にしてはいけない。
「はっきりとした目的を持つ」と、どうなるだろうか?目的を持っていると、目先の小さなことにくよくよすることが、少なくなる。すなわち、取引において損失が出たときも、あまり感情的にならずに次の取引があるからと、損失を素直に受け入れることができるのだ。


はっきりとした目的を持っていると、感情的になることが、少なくて済む。
はっきりとした目的を持っていると、損失に対して強くなれる。


次に重要な事が、「小さな損をする」ということだ。


取引において損が出始めると、感情が高ぶってくるドキドキして、いてもたってもいられなくなる。これは誰だって同じことだ。損失がどうなるのか気になってしょうがない。


仕事は手につかなくなりますし、人との会話も上の空になる。そのくせ、損失を確定して、問題解決しようとせずに、ただただ損が消えてくれと祈るばかり。


その後どうなるか?
ご推察の通り、損はさらに大きくなり、ますます確定できなくなる。もう逃げ出したいだけだ。しかし、当然だが逃げることはできない。さあどうしよう?


もうこうなると、何もすることができない。 ただただ、いつか値動きが止まることを祈る日々。


運よく止まって、損失が回復することもあるかもしれない。でもそれはごく稀だ。大抵は精神的に、あるいは資金的に我慢できなくなり、ある日損失を確定することになる。


その損失はあなたの投資に致命的なダメージを与える。これが2005年の12月に日本中の個人投資家が、大損した原因だ。しかし、小さく損をするという事をしていれば、そんな大損する前に、さっさとその取引から撤退することができる。


この事さえ知っていれば、誰もが大損なんかせずに済んだのだ。それどころか、逆にある手法で科学的にその暴落を予測して儲けることもできたのだ。


しかし、不思議なことに投資家は小さな損失でさえ、確定することを避けようとする。その先に、小さな損失が確実に大きな損失になることも忘れて。


ぜひ小さな損失を受け入れ、確定しよう。
そうすることで大きな損失を避け、資金を保ち、投資を続けていくことができる。そうして続けることで、利益を上げるチャンスが必ずめぐってくる。そのチャンスは、確実にものにしよう。


私自身も、はじめたばかりの頃は、毎日ドキドキしてたものだ。しかし、今では落ち着いて、楽に投資して資産を殖やすことができている。何故なら、私の『損失』の金額はあらかじめ決まっているし、価格の変動もある程度予測できるようになったからだ。だから、安心して投資をすることができる。


あなたも同じだ。『損失』をあらかじめ決めることで、リスクなく投資ができる。そして、私と同じように理論を学ぶことで、価格変動をある程度まで予測することができるようになる。そうなれば、不安になることなく、楽にかせぐことができるだろう。


FX投資は危険なものではない。 あなたが無知なのが危険なだけだ。 本を一冊二冊読んだくらいでFX投資で儲けようなんてのは、とても危険な行為である。


FXだけでなく投資とは、
“情報”が命なのだ。


しっかりとした、投資の知識をみにつけよう。そうすれば、あなたは一生、投資で暮らせるようになるかもしれない。












松下誠:123profit.jp


1967年生まれ。福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、個人投資家として、投資はじめる。開始から2年で個人資産1500万円を失うも、その後、簡単な利益の上げ方を発見し、それから、利益を上げ続ける。現在は投資家として独立。彼の、“感情コントロール法”や“価格変動予測法”などの指導を受けた個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっている。現在、FX投資の必勝法を身につける有料会員サービスも行っており、現在1300名以上の個人投資家が参加している。FX投資ブログ


松下誠のFXウィークリーレポート



続きを読む

4億円の価値を得るたった1つの方法




4億円の価値を得るたった1つの方法



from 松下誠

8月24日、FXで1億3900万円の所得税の脱税をした主婦の方
に懲役1年6月、執行猶予3年、罰金3400万円が課せられる

ニュースがありました。


下記がそのニュース記事です。


===========================


FX脱税の主婦に有罪=売買利益4億円隠す−東京地裁


 個人投資家向けの金融商品「外国為替証拠金取引」(FX取引)
などで得た所得を隠し、所得税約1億3900万円を脱税したとして、

所得税法違反の罪に問われた東京都世田谷区の主婦池辺雪子被告(60)
の判決が24日、東京地裁であった。


 佐藤卓生裁判官は「脱税した金を着物や宝飾品の購入や旅行に使う
目的で犯行に及んでおり、納税意識は極めて低く、動機に酌むべき

事情はない」と述べ、池辺被告に懲役1年6月、執行猶予3年、
罰金3400万円(求刑・懲役1年6月、罰金4200万円)を
言い渡した

   


yahooニュースより引用


===========================


税金を払わなかったという事を除けば、売買利益で年間4億円も
出しているというのは、かなりのツワモノトレーダーなのか、

ものすごい強運トレーダーのどちらかだと思います。


こういう記事を読むと私達は、


「すごい利益を出してうらやましい」


とか、


「なんでそれだけ稼いでいるのに、脱税なんかするんだろう。
稼いでいるんだったら、少しぐらい税金を取られても、まだまだ
億単位のお金が残っているじゃないか。」


「出て行くお金ではなく、残るお金に焦点を合わせればいいのに。」


とか思ってしまいます。


私はこの記事を読んで、2つの事を思いました。



1つはバランス感覚が少し足らなかったのかなーという事です。


自分が相場から利益を得させてもらえているという感謝の気持ちをもって
謙虚に投資をしていれば、脱税なんかせずに済んだかも知れないのに、
そういう感覚がかけていたのかなと思いました。


でももう1つはもっと大切です。


このことはすべての投資家に共通しますし、しっかりと認識して
おかなければ、同じ過ちをおかしてしまう可能性もあります。



それは【恐怖心】です。



この人は表面的には認識していないかもしれないし、もちろん違うかも
しれないのですが、この人は【恐怖】だったんじゃないかと思います。



4億円も利益を出している人が何に恐怖する必要があるのか?


と一般投資家のほとんどが思ってしまいますが、この恐怖は
金額の大きさに関係なくありますし、大きくなれば大きく

なるほど逆に大きくなるものかもしれません。



それは【失う】ことへの恐怖です。



4億円なんて凄い大金なんだから少しくらい減ったって、
全然平気じゃないかと思ってしまいますが、一度4億円を手にして

しまうと、その金額が徐々に徐々に減っていく事は、実はメンタル的な
強さがなければ、耐えられないほどの恐怖なんです。



これは、投資を実際にしている人なら、金額こそ違いますが、
近い経験をしています。



それは【含み利益】です。

(含み利益とは確定していない見込みの利益のこと)



自分が持っている通貨が上昇すると、含み利益が増えていきますが、
最終的に利益を確定しなければ、実際にお金は入ってきません。



たとえば100万円の含み利益が出ていて、まだ上がるかもしれないと
利益確定せずに置いておいたら、流れが変わって、含み利益が60万円

まで減ってしまうと、なぜか40万円損した気分になります。



実際は60万円の利益になっているのにです。

こういう感覚はすべての投資家が経験していると思います。



もちろん同じレベルの話ではありませんが、たとえ4億円あっても
失うことはやはり【恐怖】だという事です。



多くの人が4億円もの大金があれば、幸せな毎日を送っている
だろうし、不安とか恐怖なんて何もないと思ってしまいます。



でも結局は金額の大きさではないんです。

失うことは恐怖であり、お金に対するストレスなんです。



ではどうすれば、恐怖や不安から開放されるのでしょうか?



4億円もの大金を持っても、お金を失う恐怖から開放されない
んだったら、もっともっと少ない私たちはどうしたらお金の不安や

恐怖から開放されるんだろうか?って思ってしまいますね。



1つだけその恐怖から開放される方法があります。

その方法があれば、4億円なんて必要ではありません。


恐らく恐怖心を克服するには、この方法しかないと思います。



それは、【絶対的に信頼できる投資スキル】と【自信】を身に
つけてしまうことです。



4億円を手に入れてなくても、投資をする限り、確実に
自分は利益を上げる事ができるという“ゆるぎない自信”

があれば恐怖を感じることはありません。



“いつでもお金を増やす事ができる”から安心できるんです。

金額の大きさではありません。



この主婦の方も、1億3900万円も脱税しなくても、また
その残った2億6000万円の利益の一部を資金にしてさらに

お金を増やすことを考えればよかったんです。



もしかしたら、この人は“ツワモノトレーダー”ではなくて、
“強運トレーダー”だったのかもしれません。



まぐれで4億円を稼いだんだったら、そのお金は使えばなくなるし、
その資金を使って、さらに増やす自信もなく、恐怖も大きかったの

かもしれません。



私は1年で4億円もの利益は出していませんが、恐怖心はまったく
ありません。



それは投資をしている限り、利益を上げられる“絶対の自信”と
裏打ちされたその“投資スキル”があるからです。



そして、今の世界の経済システムが、がらっと変わらない限り
【相場】がなくならない事を知っているからです。



さすがに相場がなくなると投資スキルを持っていても、活用する場
がなくなりますが、相場が世界からなくなることはないでしょう。



そうすると、私はずっと利益を上げ続けることができるんです。

たとえ日本経済が破綻しても、事故で私の体が半身不随になっても
大丈夫です。


だから恐怖心はまったくありません。



相場をずっと見ていなくても、稼げるポイントと、そうでない
ポイントも明確に分かるので、一日にほとんど投資に時間を

つかう必要もありません。



子供と遊ぶ時間の方がずっと長いくらいです。(笑)


だから、お金の恐怖から開放されたいのであれば、お金を
手に入れるスキルを身につけることです。



4億円は1年や2年では手に入らないかもしれません。


でも、投資スキルはまずしっかりと学んで、それと同時に
1年ほど実践すれば、相当スキルは身につきます。



スキルが身についたときには、いつもお金の事ばかり考えて
いた自分が、お金の事を忘れて“子供と過ごす時間”に集中できたり

家族や友達と過ごす時間を大切にする事ができます。



税金でたくさん、お金を持っていかれたら、また相場から稼がせて
もらえばいいと思えるようになります。



なんとかして利益を隠して、税金を持っていかれるのを防ごうと
する必要もなくなります。


投資スキルは個人差こそあれ、学ぶ人には、必ず身につきます。


投資スキルを身につけるのに時間がかかる事は大したことではありません。

時間をかければいいだけです。まずはスキルを身につけましょう。


なんと言っても投資スキルさえ身につけてしまえば、4億円を手にした人でも
得られなかった“絶対的な安心”を得る事ができます。








松下誠:123profit.jp


1967年生まれ。福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、個人投資家として、投資はじめる。開始から2年で個人資産1500万円を失うも、その後、簡単な利益の上げ方を発見し、それから、利益を上げ続ける。現在は投資家として独立。彼の、“感情コントロール法”や“価格変動予測法”などの指導を受けた個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっている。現在、FX投資の必勝法を身につける有料会員サービスも行っており、現在1300名以上の個人投資家が参加している。FX投資ブログ


松下誠のFXウィークリーレポート




続きを読む

戦わずに投資に勝つ方法




戦わずに投資に勝つ方法


by 松下誠


FX投資をしていると、アップトレンドに変わる動きを見せたと思ったら、今日は大きく
下落するといったように、一定のレンジの中で、相場が持ち合う事は
よくあります。



買いたい人と売りたい人の力が大きく均衡していて、同じ値段帯に
戻ってきてるという状況です。自分が投資をするフィールドでそういうった持合相場が現れた
時には、何度も買ったり売ったりして損切に合う事があります。



誰でも投資をしていると、一度はそんな経験をしていると思います。

アップトレンド(上昇相場)になりそうだから、【買い】で入ったのに大きく下落し始めたからダウントレンド(下落相場)になると思い、持っていたポジションを損切して、【売り】で入ってみたら
また相場は元に戻して損が出てしまった。



とてもイライラする相場です。


そういう持合い相場において、利益を上げられるタイプの人は、
“洗練されたデイトレーダー”だけです。

かなりの上級者もしくは、そういう持合相場を得意とする投資家だけです。



次に、利益を上げられる人は、“持合相場では投資をしない人”です。

相場に参加しない事で、損失を無くします。



洗練されたデイトレーダーを目指すのであれば、それもいいですが
投資で利益を上げたいけど、パソコンの前に一日中張り付いて、

買ったり売ったりを繰り返すという生活をしたくない人は、何も
しない事です。



ヘタに動いても資金をいたずらに減らすだけです。



値動きの荒い持合相場は投資好きな人は参加したくなるものですが、
ほとんどの場合、損になります。



持合い相場に参加して戦う意味はないんです。

流れが確定してから、参加すればいいだけです。



投資家にとって、円安になっても円高になってもどちらでも
かまいません。日本経済にとっては円安がいいのかも知れませんが、
そんな事は相場で利益を上げるのに、持ち出す必要も意味もありません。



利益に集中します。

こうあって欲しいと、相場に“何かを期待する事”や
スワップ金利が入るので、【買い】に“加勢する”とか意味のない
こともする必要はありません。



相場の動きが荒れていても必ず時間と共に、きれいな相場になってきます。

アップトレンド(上昇相場)もしくは、ダウントレンド(下落相場)の形が
でてきます。そしてそういう時だけ投資をすれば、十分利益が上がります。



投資をしていて、利益を上げられない人の悪い癖は“いつも
注文していたい”と思っていることです。



相場がきれいなときも汚いときも、いつでも注文をしています。

でもそれでは利益は上げられません。



確実に勝てるという材料がそろって尚且つ利益幅がリスクに対して大きいと
いうときだけ、注文を入れるようにして勝てるか負けるか五分五分で分から
ない時や、利益幅が小さいという時は、注文を入れません。


ぐっと我慢して勝てる材料がそろうまで待ちます。



それだけしていても、勝率は60%〜70%ほどです。

そしてそれだけの勝率になれば、十分利益を上げ続ける事が出来る上
勝てる時だけにしぼって注文しているので安定して利益を出す事ができます。



どんな投資家でもすべての注文で利益を出せるわけではありません。

大事な事は利益を増やす事です。


予測して当てたり、勝負に勝つことではありません。

勝率がたとえ40%で負けの方が多くても、利益が出ていれば、勝ちです。



勝率90%でも、たった1回の負けで利益を全部失ってしまっていては、負けです。



投資は確率の低いところでも利益を出すために必死になる必要も無ければ、
勝率を上げて、勝率を競うものでもありません。



利益を得るためのものです。



お金を儲けるためのものです。



当たり前のことですが、投資をしているといつの間にか勝率にこだわって
しまったり、難しい相場状況でも利益を上げられるようになっておきたいと
か、人より先に行動する事に意識を集中しすぎたり、本来の目的である
利益を確実に積み上げていく事と違う方向に意識が向いてしまっていたり
します。




アップダウンを繰り返す荒れた相場も必ずきれいに一方向へ動き始めます。

注文を入れるのは、トレンド(相場の流れ)の傾きを確認してから
でいいです。




動きが定まったときに注文していては、遅いのではないかと思って
いる人もいますが、決して遅くありません。


持合い相場を放れれば長く大きく一方向に動く傾向があります。

アップでもダウンでも同じです。



相場の動きには意味があります。

持ち合い相場は、やがてきれいな流れを作り出す前の流れの確認作業の
ようなものです。



確認作業に付き合う必要はありません。

確認作業が終わって、流れが確定してから利益だけを受け取りましょう。



“戦わない”

“流れの強い方向に自分を乗せる”



これが投資で安定し勝ち続ける秘訣です。








松下誠:123profit.jp


1967年生まれ。福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、個人投資家として、投資はじめる。開始から2年で個人資産1500万円を失うも、その後、簡単な利益の上げ方を発見し、それから、利益を上げ続ける。現在は投資家として独立。彼の、“感情コントロール法”や“価格変動予測法”などの指導を受けた個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっている。現在、FX投資の必勝法を身につける有料会員サービスも行っており、現在1300名以上の個人投資家が参加している。FX必勝ブログ


松下誠のFXウィークリーレポート



続きを読む

FX投資で利益になるたった2つの形

FX投資で利益になるたった2つの形



by 松下誠


相場で利益を上げていくためには、投資をシンプルにしていく 必要があります。



投資を複雑に考えて、相場の細かい違いに、いつも対応の仕方を変えていては、安定した利益は出ません。



複雑に考えずに、利益が取れるポイントだけを確実に 取っていく投資をする事が長期的に安定した利益を上げる方法です。



毎日相場は動いて、過去と今の相場とを比べると、いつも違う形 をしていますが、相場において、利益を上げられる(上げやすい) 形はたった2つしかありません。



色んな波の形はありますが、利益を上げられるのは、たった2つの形だけです。



そのそのたった2つの形が相場に現われるまでは、ずっと待ちます。



それ以外の相場は投資をせずに見ておいて、利益を上げられる

その2つのパターンが現われたときだけ投資します。



その2つの形とは


アップトレンド(上昇相場が一定期間続く相場)と

ダウントレンド(下落相場が一定期間続く相場)です。



この2つの形が出るまでは(出ると判断するまでは)、相場には

参加しません。



アップトレンドか、ダウントレンドをいち早く見つけて【買う】または

【売る】事をしていれば利益を上げることができます。



見るべきポイントは以下の3つです。


1、今がアップトレンドなのかダウントレンドなのか、または

  トレンドが明確に出ていない持ち合い相場か見れる事。


2、相場の流れが転換するポイントを見つける事


3、トレンドが発生しているとして、そのトレンドがどのくらい

   続くのか“トレンドのサイズを知る事”



この3つが分かれば、利益は上げられます。


6月の終わりごろまでは、円相場は大きく上昇を続けていましたが

7月から流れが変わり始めました。(ドル/円は6月終わり

ごろから流れが変わり始めています。)


これがポイントA【相場の転換】です。



そこから下落のトレンドが発生しています。(大暴落)

そこで@【ダウントレンドの発生】を判断します。



8月17日に一旦下落トレンドの終了の可能性を見ます。

B【トレンドのサイズを判断】します。



18日からのアップトレンドの発生を判断します。

A相場の転換


というようにです。


相場が転換した後は、@トレンドが発生しているのか、トレンドが発生

していない持合相場なのかを判断するときです。



今後の相場によっては、再び下落トレンドが発生

する可能性を視野に入れます。(2007年9月11日現在)



下落に転換したと判断すれば、【売り】注文を入れます。

上昇が再び起きたと判断すれば【買い】注文を入れます。



判断するポイントが相場に現われます。

現われたら、現われた方向に合わせて、注文を入れます。


もちろん判断を間違う事もあります。


判断を間違えたら、損失が大きくならないように 判断が間違えた事が“確定”するポイントに損切注文を あらかじめ入れておきます。

(注文と同時に入れておきます。)



判断が間違えていなければ、トレンドが発生するので、 大きな利益が出ます。間違えていれば、小さな損失が出ます。



それを繰り返せば、利益が上がります。



投資は単純に単純にして、同じことを繰り返すだけです。



いつも同じ事を繰り返して、いつも利益になる人は10年後も 利益になります。



いつも同じことを繰り返して、損失になっている人は、方法を 変えなければ、10年後は投資をしていません。

(資金が続かなくなって、止めることになります。)



アップトレンドを利益にして、ダウントレンドも利益にします。

持合い相場は黙ってトレンドが発生するのを待ちます。



利益が発生するときだけ投資に参加します。

スワップ金利が発生するから投資に参加するのではありません。

スワップ金利はオマケにしかすぎません。


投資における“本質”を見失わないように気をつけてください。







松下誠:123profit.jp


1967年生まれ。福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、個人投資家として、投資はじめる。開始から2年で個人資産1500万円を失うも、その後、簡単な利益の上げ方を発見し、それから、利益を上げ続ける。現在は投資家として独立。彼の、“感情コントロール法”や“価格変動予測法”などの指導を受けた個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっている。現在、FX投資の必勝法を身につける有料会員サービスも行っており、現在1300名以上の個人投資家が参加している。FX必勝ブログ


松下誠のFXウィークリーレポート


続きを読む

投資で一番大切な事はタイミングじゃない

投資で一番大切な事はタイミングじゃない




by 松下誠


投資で利益を上げるために、最も大切な事は

投資ブームが始まって、相場が上昇し始める最初の

段階で参加する事だと思っている人が以外に多いです。



株式投資でも、投資信託でも、外貨投資など様々な投資商品

でも一般の人が参加し始めて相場が上がってしまうと、もう

始めるには遅いといったようにです。



でも投資で利益を上げるためにタイミングは必須項目では

ありません。



実際、投資で利益を上げている人達はタイミングに関わらず、

いつでも利益を上げています。



株やFXなど様々な投資が2005年くらいからとても

流行り出しました。



それに合わせて、今は株が熱い!とか投資信託で楽々資産

運用といったような情報もいたるところで流れだします。

当然、株で儲かるといった情報商材なんかも流行りだします。



投資では儲かりやすいタイミングというのが確かにあります。

実際2005年から、株もFXも投資信託も右肩上がりで利益を

上げやすいタイミングに入っています。



でもたとえ、タイミングよく入ったとしても、大切な事が抜けて

いる人の場合、利益を上げる事はできません。



その大切な事とは、"投資のスキル"です。



なぜなら、タイミングよく投資に参加して利益を上げ始めても、

どこで決済すればいいのか、その出口戦略を持たなければ、

投資で利益は得られないからです。



タイミングは投資において確かに重要です。



でもそれ以上に大事な事は、どこで入ってどこで出れば

いいのか?どういうのが危険信号なのか?



といった投資で利益をあげるために必要なスキルを身に

付けている事の方が重要です。



投資スキル>タイミング



です。



投資のスキルさえ身につけていれば、利益の上げやすい

タイミングというのは、ただ普段の相場よりも、1.5倍、

2倍の利益を得られるというだけの事です。



利益が増えるのは、うれしい事ですが、それが無ければ

利益が出ないというほどの必須項目ではありません。



それから、ブームに吊られて、株が熱い時は、株とか、

FX投資が熱いからとFXを始めたり、投資信託もいいらしい

といって投資信託を始めるなど、複数の投資商品に一気に

手を出すのもよくないです。



株で利益を上げるスキルを身につけた人が、新しく

FX投資をはじめてもすぐに利益を上げられます。



FXでなく、商品先物であっても同様に利益を上げられる

でしょう。



でも株でダメだった人が、FXだったらとFXに乗り出しても

結果は同じだからです。



稀に株は自分の投資スタイルが合わなかったけど、

FXでは上手く機能するという事はありますがほとんど

が株と同じ結果になります。



つまり投資スキルは商品を選びません。



タイミングを考えるよりも、まずは、投資スキルを

身につける事です。



スキルさえ身につければ、たくさんの事が変わります。

永続的に利益を上げる事もできます。



相場ではいつも同じ事が繰り返させれています。

ライブドアショック、村上ショック、サブプライムショック



そしてそれらが起きるたびに、投資スキルを持っていない、

つまりは出口戦略を持たない人達は、それまでの利益を

全部吹き飛ばして大損します。



名前なんかは何でもいいですが、暴落はこれからも

繰り返し相場には起きます



そして暴落の名前なんて知らなくても、暴落の対応方法

を知っていれば、ほとんどの投資家が損をしている中、

大きく利益を上げる事もできます。



それらを全部判断して、実行する事ができる能力を

"スキル"といい利益を上げるための必須項目です。



何よりも一番重要なことです。

スキルを手にした人が、



今は、株が熱い!とか、商品先物で今、銀が上がる

決定的な理由がある!という情報を手にして、タイミング

よくその相場に参加する事ができれば、その情報は生きて

きます。



銀がいいという情報だけでは、儲かる"入り口"を

知っただけに過ぎませんが、自分はすでに"出口戦略"

を持っていることになるからです。



一気に利益を数倍にすることも可能になってきます。



そうなれば投資だけで、楽々生活していく事も現実に

できるようになってくるでしょう。



まずは、株でもFXでも、どういった相場であれ勝ち続ける

スキルを身につける事です。



儲かる投資情報を求めて色々やるよりも、投資で儲けていく事

が最短ルートです。






松下誠:123profit.jp


1967年生まれ。福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、個人投資家として、投資はじめる。開始から2年で個人資産1500万円を失うも、その後、簡単な利益の上げ方を発見し、それから、利益を上げ続ける。現在は投資家として独立。彼の、“感情コントロール法”や“価格変動予測法”などの指導を受けた個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっている。現在、FX投資の必勝法を身につける有料会員サービスも行っており、現在1300名以上の個人投資家が参加している。FX必勝ブログ


松下誠のFXウィークリーレポート




続きを読む

【FX初心者必勝法】スプレッドとは?

【FX初心者必勝法】スプレッドとは?


Bidは買い気配値で、あなたが外貨を売るときの売値です。

またAskは売り気配ともいい、あなたが外貨を買うときの買値です。


そしてこのBidとAskのレートの差を「スプレッド」といい
手数料と共にコストが掛かります。

顧客にとってはスプレッドは小さいほど低コストで有利になります。

手数料以外にスプレッドも取引コストになるので、スプレッドが小さいほどよいことになります。


取引業者を選ぶ時には、この点に注意すると良いでしょう。



■8月31日値上げ決定!!初心者でも覚えたてのFX投資で73万円【投資KINGのFX完全極秘投資術】

続きを読む

【FX初心者必勝法】円高と円安ではどっちが儲かる?


【FX初心者必勝法】円高と円安ではどっちが儲かる?


円高は円の価値が上がること、円安は価値が下がることです。

ドル円のレートはドルと円の交換レートを表してます。

ドル円が110円の時は1ドルあたり110円の価値があります。


ドル円が110円から111円になった場合、これは今まで110円で手に入ってた1ドルが111円必要になります。

つまり、1ドルを手に入れるために1円多く必要になったということです。


反対にドル円が110円から109円になったとしたら?


110円出せば1ドルもらえてたのが、109円でよくなったので円の価値が上がったということは、円高・ドル安になxるということです。


■8月31日値上げ決定!!初心者でも覚えたてのFX投資で73万円【投資KINGのFX完全極秘投資術】

続きを読む

【FX初心者必勝法】外国為替取引の基本

【FX初心者必勝法】外国為替取引の基本



外国為替取引とは『2国間の通貨を交換する取引』のことです。

日本で作った商品を輸出する時に代金として輸出先の外貨を受け取り、それを銀行で円に換えます。

反対に海外から商品を輸入する時は、輸出先の外貨に円を両替して決済します。

個人でも同様の取引を行っています。

あなたがアメリカ旅行に行く場合、円をドルに変えますよね?

これも為替取引のひとつです。



(外国為替取引とFXの違い)

取引したい金額の一部を証拠金として為替取引業者に預けることで少ない資金で大きな金額の取引が出来ます。

レバレッジが大きければ大きいほどハイリスク・ハイリターンになります。


■8月31日値上げ決定!!初心者でも覚えたてのFX投資で73万円【投資KINGのFX完全極秘投資術】

続きを読む

【FX初心者必勝法】FXの悪徳業者は淘汰される!

【FX初心者必勝法 FXの悪徳業者は淘汰される!】


1998年に外為法が改正され、可能になった外国為替証拠金取引。

ほんの数年前までは、出来たばかりの投資だった為に法整備や監視の目が行き届いておりませんでした。

その間に一部の悪徳業者が投資家を食い物にし、何度かニュースにもなりました。

しかしながら2005年7月に改正され、FX取引業者の金先登録が義務化し
許可されてない会社は営業が出来なくなりました。

また、独自に信託保全という、万が一取引会社が倒産したとしても顧客の資金が保護されるシステムを導入する業者も増えてきました。


■8月31日値上げ決定!!初心者でも覚えたてのFX投資で73万円【投資KINGのFX完全極秘投資術】




続きを読む

FXのレバレッジ効果とは?

【FXのレバレッジ効果とは?】


初めての方はチョット聞きなれないかもしれませんが、実は
このレバレッジが外貨預金とFXの最も大きな違いです。


例でいうなら、1ドルが110円の時に外貨預金で1万ドル預金する場合
110万円の資金が必要になります。

つまり110万円と手数料を持って銀行にいけば1万ドルと交換して
もらえるということです。


それに比べてFXの方はその10分の1の資金で外貨を取引出来ます。

つまり証拠金を取引会社に担保として預けることでその何倍もの
外貨取引が可能になるということです。


極端な例かもしれませんが、もしあなたが手元に10万円しか
なくても100万円分の外貨預金が出来るということです。


この仕組みがレバレッジであり、FXを高い資金効率を生む魅力的な
投資方法にしていることのひとつでもあるのです。


■8月31日値上げ決定!!初心者でも覚えたてのFX投資で73万円【投資KINGのFX完全極秘投資術】


続きを読む

FXが外貨預金よりも有利な7つのポイント!

【FXが外貨預金よりも有利な7つのポイント!】


(ポイント1)

●少ない元手で取引が可能

⇒ 実際にドルを1万ドル購入するには110円の時で110万必要ですが
  多くのFX業者では数千円から10万円程度の証拠金で取引可能。


(ポイント2)

●手数料が安い

⇒ 1番メジャーなドルでも銀行であれば片道1円掛かりますが、FX
  なら2銭程度から可能です。


(ポイント3)

●24時間取引可能

⇒ 外貨預金であれば基本的に銀行の営業時間内のみ取引可能ですが
  FXの場合は、土・日を除いて24時間取引が可能。


(ポイント4)

●拘束期限がない

⇒ 外貨預金は最低1ヶ月などの解約制限があり、高金利の契約を
  しようとするとさらに解約制限が厳しくなります。FXであれば
  その辺は自由です。


(ポイント5)

●取扱通貨が多い

⇒ 銀行で扱ってる外貨はほんの数種類。FXであれば140通貨ペア
  以上の取引が可能です。


(ポイント6)

●有利なレート

⇒ 外貨預金は仲値と呼ばれる対顧客レートでの取引が主流ですが
  FXであれば24時間リアルタイムでフェアな為替レートで売買可能


(ポイント7)

●売りから入ることも可能

⇒ 外貨預金は円を売って外貨を買うことしか出来ません。
  FXなら外貨の売りからでも入ることが可能です。



■8月31日値上げ決定!!初心者でも覚えたてのFX投資で73万円【投資KINGのFX完全極秘投資術】




続きを読む

FX外貨投資の種類はいろいろ!

【FX外貨投資の種類はいろいろ!】


外貨投資には実はいろいろとあります。


●外貨建て金融商品

・外貨投資信託

・外貨債権

・外国株式

・海外ファンド


●外貨取引

・外貨預金

・外国為替証拠金取引(FX)



この中でも「外貨そのもの」を売買する投資は、「外貨預金」
と「外国為替証拠金取引(FX)」であります。


外貨預金はご存知のように銀行で扱っております。

なお、FXの場合はというと、1998年の外為法改正により出来た
新しい投資方法であります。


実際に取引するには専門家の取引業者を利用する場合が殆どです。


■8月31日値上げ決定!!初心者でも覚えたてのFX投資で73万円【投資KINGのFX完全極秘投資術】




続きを読む

なぜ今FXなのか?

【最近のFXの人気とは?】


改正外為法が実施された98年以降、個人の外貨投資が活発に
なってきました。

その中でもFXが人気です。

最近では公設マーケットの開設などで個人が参加しやすく
なってきてるのが人気の秘密です。


FX取引は為替相場の動きによって利益を狙うもので
基本的には円高で外貨を買って円安で売るということです。


例えば、ドルが1ドル117円の円高の時に1万ドルを買い
1ドルが119円の円安の時にそれを売ると、2万円の為替差益が
得られるという仕組みになってます。

また、レバレッジにより元金の10倍、あるいは20倍の金額で
運用したりも出来、日々の金利差が加算されるスワップポイント
を重ね手持ちの資産を増やすことが可能です。


それがFXの人気の秘密ともいえます!




続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。